コラム|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

へいあんオフィシャルブログ メモリアル・ノート
へいあんオフィシャルブログ メモリアル・ノート

お墓・供養

お墓についてのあれこれ

お墓

公開日:2022年4月4日

年齢を重ねるにつれ、お墓に関する心配事が出てくる方も多いのではないでしょうか。
例えばお墓を新しく建てること、お墓とは別の供養方法を考えること、既にあるお墓を改葬(引越し)することといった心配事です。
中には、墓じまいを考えている方もいることでしょう。

そこで今回は、お墓についてのあれこれをご紹介します。

 

[@目次@]

 

お墓を建てる際のポイント

お墓

お墓を建てる際には、まず、お墓を建てる場所選びがポイントとなります。
お墓を建てる場所は、公営墓地民営墓地寺院墓地が候補となります。

公営墓地とは、都道府県や市区町村といった地方自治体が運営する墓地のことで、民営墓地とは、ご寺院などの宗教法人、あるいは公益法人が運営している墓地のことです。
また、寺院墓地はご寺院が宗教活動として運営している墓地です。

それぞれの墓地にはメリットとデメリットが存在します。

 公営墓地

【メリット】
・ 永代使用料・管理費といった費用が安い
・ 宗旨・宗派を問わない

【デメリット】
・ 居住地制限など、申し込みの際の資格制限がある
・ 地域によっては応募倍率が高くなる

 民営墓地

【メリット】
・ 公営墓地に比べて申込みの際の資格制限が少ない
・ 宗旨・宗派を問わない

【デメリット】
・ 公営墓地に比べて永代使用料・管理費といった費用が割高である

 寺院墓地

【メリット】
・ 聖職者や管理人に、お墓のお手入れを定期的にしていただける
・ ご法要の際に相談に乗っていただける
・ 手厚い供養を期待できる

【デメリット】
・ 原則、そのご寺院び宗旨・宗派の檀家(信徒)でなければ、その寺院墓地を利用できない

いずれにせよ、新しくお墓を建てる際には、後々ご法要を執り行なうことやお参りのことも考え、ご自宅から近い場所に建てることをおすすめします。

 

お墓とは別の供養方法を選択する人もいる

手元供養

近年、世代間でお墓に対するイメージ、捉え方に違いが見られるようなってきました。
特に若い世代の中には、お墓を建てずに、納骨堂や自然葬(樹木葬など)、海洋散骨、手元供養などのご供養の方法を選択する方もいます

お墓を建てずにこれらの供養方法を利用することで、「経済的な負担が減少する」、「跡継(維持・管理の手間)の心配が不要である」といったメリットがあります。
その一方で、「心の拠り所がなくなってしまう」、「親族から良く思われない可能性がある」といったデメリットも生じる点は知っておきたいところです。

散骨については『散骨のメリット・デメリット 方法や流れをご紹介』の記事、手元供養については『手元供養とは?故人様をいつも身近に感じられるご供養の形』の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ、あわせてご覧ください。

 

お墓の改葬(引越し)とは?

お墓の改葬とは、お墓を別の場所に移転することです。
「郷里のお墓を守っていくのが困難になった」、「郷里のお墓が遠くてなかなかお参りに行けない」、「自宅の近くで供養をしたい」などの理由から、お墓の改葬のニーズが近年高まっています。

なお、お墓の改葬は「墓地埋葬等に関する法律」に定められており、市町村の許可を得なければなりません。
以下にお墓の改葬の手順をご紹介します。

お墓の改葬の手順

・ 新しいお墓を探す(お墓を建てる)

・ 「墓地使用許可証(※)」と「受入証明書」を発行してもらう
 ※「墓地使用許可証」は墓地によって名称が異なります。

・ 「改葬許可申請書」を市区町村役場から取り寄せる
 ※自治体によってはダウンロードが可能です。  

・ 既存墓地管理者から「埋葬(埋蔵・収蔵・納骨)証明書」を発行してもらう
 ※証明書は遺骨1名ごとに1通必要です。

・ 既存墓地のある市区町村役場に「改葬許可申請書」を提出し、「改葬許可証」を交付してもらう
  ※「改葬許可申請書」は自治体ごとに提出書類、名称が異なります。

・ ご寺院に「閉眼供養(魂抜き)」をしていただき、既存墓地から遺骨を取り出す
  ※既存のお墓の撤去については、石材店などに確認することをおすすめします。

・ 新しい墓地の管理者に「改葬許可証」を提出する

・ ご寺院に「開眼供養(魂入れ)」をしていただいてから遺骨を納骨する


また、「お墓の継承者がいない」、「遠方にあり墓参りが難しい」、「経済的な理由(お墓の維持、管理費がかかる)」などの理由から、お墓を撤去・処分する「墓じまい」を選択する方もいます

 

大切なのは、故人様やご先祖を敬う気持ち

お墓参り

いかがだったでしょうか。
今回はお墓についてのあれこれをご紹介しました。
皆さまのご参考になれば幸いです。

お墓に関する心配事が出てくる方も多いと思いますが、大切なのは、故人様やご先祖を敬う気持ちです。
そのような気持ちを大切に、ご供養をされると良いのではないでしょうか。

平安商事では、墓地・墓石の斡旋、仏壇・仏具の販売まで、ご葬儀に必要なもの・ことについてご案内しています。
神戸・阪神間にお住まいの方は、気兼ねなくお近くの会館にご相談ください。

【神戸平安商事】 西神会館5F ショールーム 
神戸市西区美賀多台9丁目2番1号 TEL 078-992-3601 受付時間9:00~17:30

【神戸会館平安商事】 神戸会館5F ショールーム 
神戸市兵庫区新開地3丁目2番15号 TEL 078-366-3201 受付時間9:00~17:30

【阪神平安商事】 阪神会館1F ショールーム 
尼崎市西長洲町3丁目7番7号 TEL 06-6489-3701 受付時間9:00~17:30