社葬・大型葬について|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

平安祭典の社葬・大型葬

社葬(団体葬)とは、企業に多大な功績を残した人物のお葬式を企業(団体)が行う、社会的なお葬式のことを言います。
多数の参列者を見込み、その社葬の印象が企業の評価に直結していると言えます。
成功させるためには、事前の情報収集や準備が必要です。
平安祭典の社葬・大型葬は経験豊富な葬祭ディレクターが準備段階からご担当者をサポートいたします。まずはご相談ください。

社葬について

企業を挙げて功労者を追悼し偲ぶことは、故人様への何よりの供養であると共に、
対外的には新体制での事業承継を訴え、社内には志を受継ぎ決意を新たにする場であるとも言えます。

社葬の種類

一般的に社葬とは、お葬式の規模に関係なく、運営の主体及びその費用負担を企業(団体)が行うご葬儀のことを言います。

社葬 運営:企業
費用負担:企業
企業の発展に貢献された方を顕彰するお葬式で、企業(団体)が運営する儀礼行事です。故人様の信仰されていた宗旨・宗派、もしくは自由葬(無宗教形式)で行われます。ご遺族、近親者の方のみでお葬式(密葬)を行った後、本葬として社葬を行うことが多いようです。
お別れ会(偲ぶ会) 運営:企業
費用負担:企業
社葬のスタイルの1つです。基本的には社葬と同じですが、宗教色をなくした式典行事の場合にこの名称を利用することが近年多くなりました。また企業だけでなく、故人様と縁のある有志が集まって式典を行う場合にも使われます。
合同葬 運営:ご遺族と企業
費用負担:企業
複数の企業が共同で運営するお葬式のことを言い、この中にはご遺族と企業が協力して運営する形式も含まれます。この場合、社葬・お別れ会のようにお葬式(密葬)と分けて行うのではなく、本葬として執り行うことも多いようです。

大型葬について

平安祭典では、社葬を始め、各種団体葬(学園葬など)・著名人のお別れ会など、
様々な大型葬をお手伝いさせていただきます。
また、お葬式だけでなく自治会・企業主催の慰霊祭なども承ります。
社葬・大型葬の成功はその準備をいかに行うのかに関わってきます。企業(団体)として、
ご担当者はご来賓の方やご遺族への気配りをしていきながら、様々な懸案に取り組まなければなりません。
平安祭典では、事前準備から当日の運営をトータルでサポートさせていただきます。

社葬・大型葬を行う場所について

お葬式の形式やスタイル、葬儀のコンセプトなどから会場を選定します。
平安祭典では200名以上着席可能な大型ホールをご用意しています。

  • 平安祭典会館 大型葬ホール
  • 一般斎場
  • 大規模葬が可能な寺院・宗教施設
  • 立地や利便性のよいホテル・その他会場
  • 多様なスタイルを実現する施設・多目的ホール
  • 貴社らしさを印象付ける会場、貴社施設

それぞれの会場をお選びいただくメリット、デメリットがあります。貴社のご要望に合わせ諸条件に配慮し最適な会場をご提案いたします。詳しくは事前相談にお越しください。

24時間年中無休 フリーダイヤル:0120-00-3242

  • 事前相談
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お急ぎの方へ

いつでもお問い合わせください