コラム|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

へいあんオフィシャルブログ メモリアル・ノート
へいあんオフィシャルブログ メモリアル・ノート

マナー・知識

【すぐに使える弔電の文例集】ケース別の最適な文例とは

公開日:2022年5月9日

お通夜や葬儀・告別式に参列できない時に送る弔電ですが、メッセージに何を書くべきか迷う方も多いのではないでしょうか。
書き出しの一言から見当もつかないかもしれません。

弔電には「電報」ならではのルールやマナーがあります。
そこで、弔電の文面でお悩みの方のために、当記事では弔電の文例をケース別にご紹介いたします。

ぜひ弔電を送る際の参考になさってください。

 

[@目次@]

 

弔電の文字数ってどれくらい?

弔電の文章

弔電は「手紙」ではなく、参列できない代わりに弔意を伝える「電報」です。
実際の弔電は、たいてい20~80文字ほどのメッセージで送られています。

葬儀・告別式の前のご遺族は、じっくり長文に目を通せる状況にありません。
定型句を交えながら簡潔にまとめるのが、わかりやすく良い弔電と言えるでしょう。

また弔電は葬儀・告別式の最中に司会者によって読み上げられることがあります。
人が話すスピードは、1分間で約300文字が平均とされています。
葬儀・告別式の時間には限りがあるため、弔電は差出人の肩書や名前なども含め、およそ30秒間で読める150文字程度に収めておきたいところです。

とはいえ故人様との関係性によって、メッセージの内容や長さは少し変わると思います。

会社関係のお付き合いや顔見知り程度なら、シンプルに定型句のみでも失礼にはあたりません。

故人様がお友達の場合やご遺族様と親密なお付き合いがあるなら、少し言葉を加えても良いでしょう。

ちなみに電話で申し込む電報は、文字数によって料金が変わるのが通常です。
課金対象の文字には宛名や差出人名も含まれるのでご注意ください。

対してインターネットで申し込む場合は、文字数で料金が変わることはほとんどありません。
文字数制限については各社さまざまですが、少なくとも200文字以上は記載できるようです。

文字数に加え改行位置などを注意すると、読みやすい弔電になるでしょう。

 

ケース別の弔電例文集

ここからは、ケース別に弔電の文例をご紹介します。
弔電の文面を考える前には、必ず次の2点を確認しましょう。

① 一般的なご葬儀か、社葬など団体のご葬儀か
② 宗旨・宗派(仏教式・神式・キリスト教式など)は何か

また、どのような弔電でも宛先となる喪主の確認が必要です。
弔電内に故人様の敬称を入れる場合、喪主から見た敬称を使用しますので、故人様と喪主の続柄を必ずご確認ください。

弔電の敬称については、『弔電とは?送る意味・送り方・送る際の注意点』の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

 

弔電によく使われる定番の文例

弔電の文面

それではまず、弔電によく使われる文例をケース別に見ていきましょう。
ここでご紹介する文例は仏式のご葬儀・告別式へ送る弔電ですが、宗派が浄土真宗の場合は「冥福」という言葉の入った例文は使いません。

◆ 一般的な文例

ご逝去の報に接し衷心よりお悔やみ申し上げます

ご逝去を悼み心からご冥福をお祈りいたします

在りし日のお姿を偲びつつ心からご冥福をお祈り申し上げます

ご逝去の報に接し心から哀悼の意を表します
安らかにご永眠されますようお祈り申し上げます

ご生前のご厚情を深く感謝すると共に故人のご功績を偲び
心からご冥福をお祈り申しあげます

ご訃報に接し胸がふさがる思いです
今はただご冥福をお祈りするばかりです

ご逝去を悼み心からご冥福をお祈り申しあげます
ご家族の皆様が心を合わせ強く歩んで行かれますよう祈っております

●●様のご逝去の報に接し悲しみにたえません
ご遺族様のお嘆きもいかばかりかと拝察いたします
心からご冥福をお祈り申し上げます

悲報に接し痛惜の念でいっぱいです
大切な方とお別れをするご家族皆様のご心痛をお察しいたします
今はただご冥福を祈るばかりです

突然の悲報に接し悲しみにたえません
ご家族皆様方のお嘆きもいかばかりでございましょう
在りし日を偲び心からご冥福をお祈りいたします

●●様がお亡くなりになられた悲しみは
ご家族の皆様にとりまして計りしれないものとお察しいたします
お力落としをお慰めするすべもありませんが心からお悔やみ申し上げます

突然の悲報に接し誠に痛惜の念でいっぱいです
皆様がお気持ちを強く持てますよう心から願うと共に
●●様のご冥福をお祈りいたします

突然の悲報に接し言葉を失っております
遺されたご家族のご心情をお察しし
すぐに駆けつけたい気持ちでいっぱいですが
遙かなる地よりご冥福をお祈りいたします

 

◆ ご尊父(お父様)が亡くなった場合の文例

ご尊父様のご逝去の報に接し衷心よりお悔やみ申し上げます

ご尊父様のご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます

ご尊父様のご功績を偲び心からご冥福をお祈り申し上げます

ご逝去の報に接し謹んで哀悼の意を表します
ご尊父様にはひとかたならぬお世話になりました
ご冥福をお祈りいたします

ご尊父様のご訃報に接し愛惜の念にたえません
弔問かなわぬ非礼をお詫びし謹んでお悔やみ申し上げます

在りし日の姿を偲び心から哀悼の意を表します
ご尊父様からは幾多のご厚情をうけながら
ご恩返しもできず痛惜の念もひとしおです
ご冥福をお祈りいたします

療養中と聞いておりましたが
皆様のご看病の甲斐なく本当に残念なことです
どうかお力落としなさいませんように
ご冥福をお祈りいたします

お父様のご逝去を悼み心よりお悔やみ申し上げます
大事な方にお別れするご家族のお悲しみを察しますと
お慰めの言葉もございません
ただご冥福をお祈りするばかりです

●●様の悲報に接し謹んでお悔やみ申し上げます
ご家族の皆様が心を合わせ
悲しみを乗りこえられますようお祈りいたします

●●様のご逝去を衷心よりお悔やみ申し上げます
遺されましたご家族の皆様のご心痛をお察し申し上げますと共に
心からご冥福をお祈り申し上げます


◆ ご母堂(お母様)が亡くなった場合の文例

ご母堂様のご逝去を悼み衷心よりお悔やみ申し上げます

ご母堂様のご逝去を悼みつつ心からご冥福をお祈りいたします

ご母堂様のご逝去を悼み
謹んでお悔やみ申しあげますと共に
心からご冥福をお祈りいたします

お母様のご逝去に哀悼の意を表します
いつも明るい方でした
面影を胸に刻みつつご冥福をお祈りいたします

ご母堂様のご逝去を謹んでお悔やみ申し上げます
皆様のお悲しみをお察しすると
お慰めの言葉もありません
心よりご冥福をお祈り申し上げます

ご母堂様のご訃報に接し愛惜の念にたえません
弔問かなわぬ非礼をお詫びし
謹んでお悔やみ申し上げます

お母様のご逝去を悼み謹んでお悔やみ申し上げます
お優しかったお顔を思い出しまだ信じられずにおります
今はただご冥福をお祈りいたします

突然の悲報に接しご家族の心痛を思うと胸がふさがる思いです
一日も早くお元気になられますように願いつつお母様のご冥福をお祈り申し上げます

お母様とはよきお付き合いをさせていただきましたから
突然の悲報に涙するばかりです
心からご冥福をお祈り申し上げます


◆ ご子息(息子様)が亡くなった場合の文例

ご子息様のご逝去の報に接し謹んでお悔やみ申し上げます

ご子息様の訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます
在りし日のお姿を偲びつつご冥福をお祈りいたします

ご子息様のご逝去を悼み
ご両親様のお嘆きをお察し申し上げますとともに
心よりお悔やみ申し上げます

ご子息様の突然の悲報に接し
ご家族様のご心情いかばかりかとお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げます

ご子息様の突然の悲報に接し驚いております
ご家族の皆様のご心情をお察しし
すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが
遥かな地よりご冥福をお祈りいたします

ご令息様の突然の悲報に接し
驚きと悲しみに包まれております
あまりに早すぎる旅立ちに
ご家族皆様の深い悲しみをお察し申し上げます
心からご冥福をお祈りいたします

ご子息様がお亡くなりになられたお辛さは
計り知れないものとお察しいたします
一日も早く悲しみの中から立ち直られますように
祈念しております
心からお悔やみ申し上げます

ご令息様の突然の悲報に
ご両親様のお嘆きいかばかりかと拝察申し上げます
在りし日の輝く笑顔を偲び心よりお悔やみ申し上げます

ご令息様の急逝の報に接し悲しみにたえません
前途洋々たる時に突然他界され
ご両親様のお悲しみご無念のお気持ちは
いかばかりかとお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げます

ご子息様のご逝去に深く哀悼の意を表します
精悍なご子息の姿を思い出しますと胸が痛みます
ご家族の皆様のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げます


◆ ご令嬢(お嬢様)が亡くなった場合の文例

ご令嬢様のご逝去の報に接し謹んでお悔やみ申し上げます

ご令嬢様の訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます
在りし日のお姿を偲びつつご冥福をお祈りいたします

ご令嬢様のご逝去を悼み
ご両親様のお嘆きをお察し申し上げますとともに心よりお悔やみ申し上げます

ご令嬢様の突然の悲報に接し
ご家族様のご心情いかばかりかとお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げます

ご令嬢様の突然の悲報に接し驚いております
ご家族の皆様のご心情をお察しし
すぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが
遥かな地よりご冥福をお祈りいたします

ご令嬢様の突然の悲報に接し驚きと悲しみに包まれております
あまりに早すぎる旅立ちにご家族皆様の深い悲しみをお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げますとともに心からご冥福をお祈りいたします

ご令嬢様がお亡くなりになられたお辛さは
計り知れないものとお察しいたします
一日も早く悲しみの中から立ち直られますように祈念しております
心からお悔やみ申し上げます

ご令嬢様の突然の悲報に
ご両親様のお嘆きいかばかりかと拝察申し上げます
在りし日の美しいお姿を偲び心よりお悔やみ申し上げます

ご令嬢様の急逝の報に接し驚いております
これからのご活躍を楽しみにしておりましたのに
ご両親様のお悲しみご無念のお気持ちは
いかばかりかとお察し申し上げます
謹んでお悔やみ申し上げます

お嬢様のあまりにも若きご他界に
驚きと悲しみに包まれております
ご両親のお気持ちを思うと胸が痛みます
生前のお美しき姿を偲びつつ
心よりお悔やみ申し上げます

可憐なお嬢様の笑顔を忘れる事は出来ません
これからと言う時に先立たれた
ご両親様のお悲しみはいかばかりかとお察しいたします
謹んでお悔やみ申し上げます


◆ 若い方が亡くなった場合の文例

会いたいと思っておりましたのに
こんな突然のお別れになってしまい
驚きと悲しみに包まれております
心よりご冥福をお祈りいたします

突然の悲報に接しただ驚くばかりです
もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと悲しくてなりません
在りし日の●●様のお姿を偲び心からご冥福をお祈りいたします

突然の悲報にただ驚くばかりです
●●様の優しい笑顔はいつも私に元気をくれました
在りし日のお姿を偲び心からご冥福をお祈りいたします

ご逝去の報を受け
驚きとともにお元気だったころの
笑い声を思い出しています
まだ語り合いたいことがたくさんあったのにと
痛惜の念でいっぱいです
心からご冥福をお祈りいたします

突然の悲報に接し
運命の過酷さを思わずにはいられません
●●様の在りし日のお姿を偲び
心よりご冥福をお祈りいたします

●●様ご逝去の報を受け胸がふさがる思いです
すぐに駆けつけたい気持ちでいっぱいですが
遙かなる地よりご冥福をお祈りいたします

突然の非報に茫然といたしました
働き盛りのお元気だった●●様の面影が目に浮かびます
将来をとても期待されていた方でしたのに本当に残念でなりません
心からご冥福をお祈りいたします

 

◆ 会社から弔電を送る場合の文例

●●様の悲報に接し謹んでお悔やみ申し上げます
ご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます
どうぞ安らかな旅立ちでありますよう
心からお祈りいたします

ご逝去を悼み
故人のご功績をたたえ
心から哀悼の意を表します

貴社社長様のご逝去の報に接し
衷心より哀悼の意を表します

貴社社長様のご訃報に接し
ご生前のご功績を偲び
衷心より哀悼の意を表します

貴社社長様のご生前のご功績を偲び
心からご冥福をお祈り申し上げます

貴社社長様のご訃報に接し
当社社員一同謹んで哀悼の意を表します
ご遺族の皆様ならびに社員のご一同様に
心からお悔やみ申し上げます

●●社長様のご逝去の報に接し哀惜の念にたえません
優しい笑顔共に過ごした思い出等 在りし日の思い出は尽きません
遠くから手を合わせ安らかにご永眠されますようお祈りしております

社長様の在りし日のお姿を偲び
心からお悔やみ申し上げます
当社社員一同ご冥福をお祈り申し上げます

会長様の在りし日のお姿を偲びつつ
心からお悔やみ申し上げます
ご回復を祈願しておりましたが残念でなりません
謹んでご冥福をお祈りいたします

突然の訃報 驚きと悲しみでいっぱいです
幾多のご厚情を思えばすぐにでも最後のお別れに
駆けつけなければならないのですが参列できず残念です
衷心よりご冥福をお祈り申しあげます
 

神式やキリスト教式のご葬儀に弔電を送る

生前の想いを…

葬儀・告別式が神式やキリスト教式で行なわれるなら、仏教用語は避けましょう。
「成仏」「供養」「合掌」「冥福」「往生」「ご愁傷様」などがそれにあたります。

◆ 神式の文例

御霊のご平安をお祈りいたします

御霊の安らかな眠りをお祈り申し上げます

ご訃報に接し胸がふさがる思いです
御霊の安らかな眠りをお祈りいたします

ご逝去の報に接し心から哀悼の意を表します
安らかにご永眠されますようお祈り申し上げます

在りし日のお姿を偲びつつ御霊の安らかな眠りを心よりお祈りいたします

ご生前のご厚誼を深く感謝するとともに
故人のご功績を偲び
御霊の平安をお祈り申し上げます

ご逝去の報を受け痛惜の念でいっぱいです
弔問かなわぬ非礼をお詫びし謹んでお悔み申し上げます

●●様ご逝去の報に接し悲しみにたえません
ご遺族様のお嘆きもいかばかりかと拝察いたします
御霊の平安を心からお祈り申し上げます

ご逝去を悼み心からお悔やみ申し上げます
皆様がお気持ちを強く持てますよう心から願うと共に
●●様の御霊の平安をお祈りいたします


突然の訃報に接し胸がふさがる思いです
ご家族のお嘆きも計りしれないものとお察しします
お力落としをお慰めするすべもありませんが心よりお悔み申し上げます

 

◆ キリスト教式の文例

神の御許へ召された●●様が
安らかな眠りにつかれますよう
心からお祈り申し上げます

神様の御許へ召された●●様を偲び心から哀悼の意を表します

●●様が主の御許で安らかに憩われますよう心よりお祈り申し上げます

●●様の訃報を知り心より哀悼の意を表します
ご家族の皆様の上に主のお慰めと励ましがありますようお祈りいたします

●●様と出会えたことを神に感謝いたします
安らかな旅立ちでありますよう心よりお祈り申し上げます

●●様の悲報に接し驚いています
これからは神様のおそばで安らかに過ごされますよう
心よりお祈り申し上げます

●●様の訃報を知り哀しみに堪えません
今は全ての重荷を下ろし
主のもとで憩われていらっしゃることでしょう
ご家族の皆様に主の慰めが
豊かに注がれますようにお祈り申し上げます

地上での働きを終え天に召されました●●様に
安らかな憩いがありますよう
ご家族の上に主の慰めが注がれますよう
お祈り申し上げます

隣人を愛し神様を愛し
聖書の教えを忠実に守って歩まれた
●●様の生涯に思いを馳せつつ
主の御許で安らかに過ごされんことを
お祈りいたしております

地上においてなすべき使命を終えて
主のもとへと召された●●様
主キリストの葡萄の木に繋がれ
永遠のいのちを与えられますよう
そして主の愛が豊かに降り注がれますよう
お祈りいたします

主の戒めを忠実に守り世の塩となり
燭台の灯りとなって正しき行いを示し続けた
●●様の歩みに感謝いたしております
ご家族皆様の上に
主イエス様のお慰めと励ましがありますよう
お祈りいたします
 

まとめ

生前のエピソード

当記事では、弔電の文例をケース別にご紹介しました。
以下の点に気を付けて、ふさわしいメッセージを送りましょう。

・正しい敬称で
・長くなり過ぎず簡潔に
・宗旨・宗派にあわせて

文面をどうすべきかわからない場合、文例をそのまま引用しても失礼にはあたらないので、適切なものを選んで送ると良いでしょう。

文例に生前のエピソードを添えると、ご遺族とも想い出を共有できます。

弔事には日常にないルールやマナーもあり、誰しも戸惑うことが多いものです。
お困りごとやご不安があれば、気兼ねなく平安祭典(0120-00-3242)までご相談ください。