喪主・ご遺族の方|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

葬儀の基礎知識

仕上げ料理・お骨揚げ

仕上げ料理

お骨揚げの間、ご親族およびお世話になった各係の方々(受付役など)にお礼と労いの意を込めて、お料理でおもてなしをします。また故人様を偲ぶ意味もあります。喪主から簡単な挨拶をされることもあります。(長時間にわたりお世話になったことへの感謝と労をねぎらい、今後のお付き合いに関することを述べます)。 地域によっては、精進揚げ・精進落としと呼ばれることもあります。本来なら肉・魚・酒を謹んだ食事をしますが、現在は様々な食材をいただきます。

仕上げ料理の際に何か用意するものはありますか?

親しかった方へ、葬儀当日に食事に招いても大丈夫ですか?

骨揚げ

火葬場へ行きます。その際、納骨時に必要な「埋火葬許可証」を渡されますので、大切に保管します。

お骨を分けることはできますか?

24時間年中無休 フリーダイヤル:0120-00-3242

  • 事前相談
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お急ぎの方へ

いつでもお問い合わせください