喪主・ご遺族の方|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

お知らせ 阪神平安祭典会館の改装について

葬儀の基礎知識

葬儀の準備

菩提寺(聖職者)に連絡

病院から自宅や葬儀会館に故人様をご安置した後、枕飾りの準備を行い、お付き合いのあるご寺院(先祖が代々眠っているお墓があるお寺のことを菩提寺(ぼだいじ)と言います)への連絡となり、お越しいただいた後、枕経のお経をいただきます。 もし、お付き合いのあるご寺院がなければ平安祭典でお引き合わせいたします。

菩提寺になにを伝えれば良いの?

枕経とは?その時の服装は?

葬儀日時の決定

枕経の後、お通夜や葬儀・告別式の日時の打ち合わせをします。注意しなければならないのは、最愛の人が亡くなったとはいえ、一方的に ご遺族の都合を伝えるのは失礼にあたります。一番優先されるのは、ご寺院のご都合です。その他、火葬場(斎場)、式場、霊柩自動車の空き状況も踏まえて決定します。その後葬儀の内容(喪主の決定・費用など)について取決めます

喪主は誰がなればいいのですか?

24時間年中無休 フリーダイヤル:0120-00-3242

  • 事前相談
  • 資料請求・お問い合わせ
  • お急ぎの方へ

いつでもお問い合わせください