お客さまの声|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

お知らせ 阪神平安祭典会館の改装について

お客様の声

巻き線香の使い方

集会所 2016年10月施行 / 神戸市在住(女性)

巻き線香はいつまで、どんな時に使ったらいいですか。短いお線香や電気のろうそくは、できるだけつけているんですけど。
平安祭典からのコメント
お線香の『香り』は故人様の食べ物、『煙』は故人様があの世へ行かれる道しるべの役割とされており、亡くなった日から四十九日間
お線香の火を絶やさないようにします。
そのため、巻き線香は 長時間 故人様のそばを離れる際に使用します(弊社取扱い商品の場合 1巻きで約12時間)。
何よりも大切なことは、故人様を偲び 心を込めて供養することですが、平安祭典では、防災の観点から 外出や就寝時には、お線香を消すことや
長時間の点灯で熱を持つため 電気のろうそく(電気灯明(とうみょう))のコンセントをはずしていただくようご案内しています。
火の元には十分にご注意ください。

仏壇の向きについて

地域の施設 2016年10月施行 / 神戸市在住(女性)

葬儀のときは、皆集まってくれてありがたかったです。
困っている訳ではないのですが、仏壇の向きはどうしたらいいですか?
同じ地域の方でも、西向きに置いたり南向きに置いたり、皆ばらばらなので気になっています。
平安祭典からのコメント
仏壇の向きは、曹洞宗・臨済宗など南向きに置く『南面北座説』、浄土真宗・浄土宗・天台宗など東向きに置く『西方浄土説』、真言宗など拝む方向の
延長線上に本山が来る『本山中心説』のように、宗旨・宗派により考え方は様々です。
最近では、仏間があるお宅も少なくなり、また変色や歪みが生じるような直射日光が当たる場所を避けるなど、住宅事情にあわせて置かれる方も
いらっしゃるようです。

ご葬儀について

夙川平安祭典会館 2016年10月施行 / 西宮市在住(女性)

大変丁寧にしていただきました。7月に会員にもなっていたので、いざとなっても慌てることなく冷静に連絡することができました。
お花がちょうどなくなった頃なので、お届けいただいてありがとう。こんなことまでしてくださるんですね。嬉しいです。
平安祭典からのコメント
お心遣いありがとうございます。
私どもは、平安会員のご加入や事前相談などを通じて、ご葬儀に関するアドバイスやご提案をさせていただくことで、万が一の時に、少しでも
ご遺族の負担を軽減できるよう努めています。
また、ご葬儀を終えられた後、弊社従業員がご自宅へ訪問し、心配事や不安を少しでも和らげることができるよう「アフターケア」に取り組んでいます。
お困りごとなど何なりとお申し付けください。

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2016年9月施行 / 神戸市在住(女性)

故人は、仕事を退職した後 市の活動を歴任していました関係で、声掛けをすると沢山の方が来られます。
生前、主人は「家族葬で」と申していましたので、その通りにしましたが、後から訃報を聞いた方が、毎日来られて対応が忙しいので、
普通の葬儀にすればよかったです。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
ご主人は生前のご功績により本当にたくさんの方々から慕われていたのですね。
家族葬をされた後、ご自宅にお参りに来られる方々への応対に追われ、大変な思いをしたというお話はよく伺います。
「家族葬で」という故人様やご家族の想いを汲みながら、家族葬のメリットの他に、起こりうるデメリットについてもわかりやすくご説明・アドバイスを
行なってまいります。

ご葬儀について

阪神平安祭典会館 2016年9月施行 / 尼崎市在住(男性)

いよいよという時のために、平安さんに伺い事前相談をしました。ある程度の事を決めていたので、それに沿って進めてもらいました。
基礎を固めておくと楽ですね。回忌表は便利で助かります。後々のことは、平安商事へお任せしています。
平安祭典からのコメント
事前にご相談されていると、さまざまな不安を解消することができ、お客様のお気持ちにも余裕が生まれると思います。
いざという時、お葬式を負担なくスムーズに進め、後悔しないご葬儀を執り行なっていただくためにも、事前相談をお勧めしています。

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2016年9月施行 / 神戸市在住(女性)

初めてのことでしたが、皆さま親切に教えていただいて、滞りなく終わっています。
仏壇も平安さんで買う予定です。お花は買いに行こうと思っていたので(従業員がお持ちしたお供え花が)嬉しいです。
平安祭典からのコメント
平安祭典では、大切な故人様をお祀りする仏壇の販売・会館やご自宅での法要のご手配・各種(一般・相続など)手続きのサポート相談先のご紹介など、
葬儀後もお困りごとのないように、さまざまなアフターケアを充実させていただいております。何なりとご相談下さいませ。

通夜ぶるまいについて

平安祭典神戸会館 2016年8月施行 / 神戸市在住(女性)

お通夜のあと、式場と食事会場が別フロアだったので、ご年配の方が お誘いしても遠慮されてしまったのが残念でした。
打ち合わせの際に伝えておけばよかったと悔いが残っています。
平安祭典からのコメント
通夜ぶるまいの食事を召し上がっていただくことは、故人様への供養にもなり 皆さまで故人様を偲びながらその時間を過ごしていただくことが大切です。
また、弔問に対する喪家様の感謝の気持ちを表わすことでもありますので、ご意向を汲み取ることができず申し訳ございません。
通夜ぶるまいにお招きする方へのお声がけは、平安祭典では喪家様にお任せしていますが、今回のことを踏まえ、ご要望に沿えるよう配慮してまいります。

ご葬儀について

舞子平安祭典会館 2016年8月施行 / 神戸市在住(女性)

思ったよりとても素敵な葬儀をしていただき、家族でブーケを作って入棺時に添えられたのがよかった。
平安祭典からのコメント
ご家族による真心込もった手作りブーケは、故人様も大変喜ばれていることと思います。
ご葬儀につきましては『素敵なご葬儀』と感じていただけたこと、従業員一同 大変嬉しく思っております。
これからもご遺族の想いに寄り添ったご葬儀を目指してまいります。

ご葬儀について

甲南平安祭典会館 2016年8月施行 / 神戸市在住(女性)

最初のオプションで、もっと明確な金額を知りたかった。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
相談時の説明不足により、ご要望にお応えできず申し訳ございません。
ご意見を基に、お客様のご要望を的確に把握し、より一層丁寧なご説明を心掛けてまいります。

ご葬儀について

舞子平安祭典会館 2016年7月施行 / 神戸市在住(女性)

ご葬儀について
スケジュール的にきびしかったが、良く対応いただいたと思います。
平安祭典からのコメント
労いのお言葉 ありがとうございます。
ご遺族は、大切な方を亡くされたあと、悲しみに浸る間もなく、故人様にご縁のある方々への訃報やご遺族としての応対、その他 さまざまな事柄と
併行して、あらゆる手続きやご葬儀に関する取り決めごとを行わなければなりません。
このような大変な状況の中にも関わらず、私ども従業員に対してまで「良く対応いただいた」とお感じいただけたこと、これを励みに、今後もこのお言葉に甘んじることなく、お客様のお気持ちに寄り添い、大切な方を送られるお手伝いをさせていただきます。

お打ち合わせについて

甲南平安祭典会館 2016年7月施行 / 神戸市在住(男性)

時間的なこともあって説明するスピードがはやいのかと思うが、少し、それぞれの選択をせかされたように感じています。
平安祭典からのコメント
このようにお感じになったことに対し、配慮が欠けていたこと申し訳ございません。
恐らく担当者とのご相談時であると思われますが、ご遺族にはご葬儀までの短時間のなかで さまざまな手続きや取り決めごとがあるため、
できる限りご負担を軽減しようとするあまり、言葉や態度に表れてしまったものと思われます。
今後、お客様に配慮したご案内ができるように心掛けてまいります。

ご葬儀について

春日野平安祭典会館 2016年7月施行 / 神戸市在住(男性)

この度はありがとうございました。無事に終えられたことに感謝します。
着替えなどの場所をあらかじめ教えていただきたかったです。ホームページについて、各平安祭典の式場の感じをのせてほしい。
平安祭典からのコメント
ご案内が不十分であったこと誠に申し訳ございません。
ご意見をもとに、他の画像もご用意でき次第 順次掲載いたします。貴重なご意見ありがとうございました。 

ご葬儀について

伊丹平安祭典会館 2016年5月施行 / 伊丹市在住(男性)

スピーチの例文なども、ネットを見ればあるが、急なことなので、早めに例文がもう少し多く欲しかった。
平安祭典からのコメント
この度はご不安な思いをおかけしたことにお詫びいたします。
弊社としても、挨拶文例など、様々な資料を用意し、併せて担当者からの説明を行なっておりますが、喪主様は、お葬式の打ち合わせ、取り決めごとや
手続き、ご参列者への応対等、短い時間ですべきことが少なくありませんので、一度に全てご説明することがご負担になる場合もございます。
このようなことから、お葬式の流れに合わせて、その都度説明を行なっております。
しかし、私どもとしても、ご意見の様にお客様に不要な負担や心労を与えてしまっては本末転倒と言わざるをえません。
今後はこのようなことがないように、スケジュールや事前にお伝えすべき内容の概要等を早めにお伝えできるように取り組んでまいります。

ご葬儀について

平安祭典神戸会館 2016年5月施行 / 神戸市在住(女性)

少人数の葬儀を希望しておりましたところ、思っていた以上の祭壇とスタッフの方々のおもてなしに全員心から感謝しています。
有難うございました。
平安祭典からのコメント
ご遺族は、残された時間を大切な方と少しでも長く 静かにお過ごしになっているところ、私ども従業員の何気ない所作や言動は目立つものです。
そのような哀しみ深い状況のなか、感謝の言葉をいただけること ありがたく気の引き締まる思いでございます。今後も、常に心配りを大切に、
お客様と接してまいります。

お料理について

山の街平安祭典会館 2016年4月施行 / 神戸市在住(女性)

段取り良く、施設の状況も快適でした。やむを得ませんが、お料理が冷えていました。
平安祭典からのコメント
貴重なご意見ありがとうございます。
お料理について、私どもの説明不足があったことをお詫びいたします。
平安祭典では、お手伝いいただいた方を労い、故人を偲びながら召し上がっていただくために、『精進上げ(仕上げ料理)』としてご用意しています。
これは、日常 召し上がる素材や味付、飲食店での温かい料理とは異なり、時間をかけて召し上がるために、冷めても美味しいように工夫をしておりますが、
ご意見を頂戴したことを踏まえ、私どもとしても風習を残しつつ、料理人と共に、さらに工夫を施し「美味しいお料理」を提供できるよう努力して
まいります。

ご葬儀について

平安祭典神戸会館  2016年4月施行 / 神戸市在住(女性)

火葬場に行くとき、自宅近くを通っていただき大変うれしく思っています。ありがとう!       
平安祭典からのコメント
私どもは、故人様との限られた時間を大切に、できる限りご遺族のご要望に沿いたいと考えております。
ご出棺時に限らず、ご搬送時に病院・ご自宅など~平安祭典会館までの間を、ご家族との想い出の場所などを巡ってご搬送することも可能です。

礼状について

甲南平安祭典会館 2016年3月施行 / 神戸市在住(女性)

通夜時の供養品に添える礼状の表書きにある『一握の愛』とはどういう意味ですか。
平安祭典からのコメント
 『一握(いちあく)の愛』
「私達は、失ってはじめてそのものの大きな愛、大きかった愛に気付きます。
 世間から見るとほんの小さな愛かもしれません。しかし、この小さな愛に私達はどんなに支えられて来たでしょうか。ご弔問頂いた皆様に感謝を示す
 と共に、皆様も持たれているこのほんの小さな愛に気付いて頂き、今一度見つめ直し、はぐくみ大切にして頂けたらと思っております。」
 このような想いを込めて平成11年からオリジナルタイトルとしてご用意しています。

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2016年3月施行(女性)

大変お世話になりました。居心地も良く親切にしていただいて満足しております。
特に湯灌の儀式には、たいへん感動しました。ありがとうございました。
平安祭典からのコメント
『湯灌の儀』は、ご遺族と共に、ゆっくりと故人様の身支度を通して、最後の「ありがとう」の想いを伝えていただく儀式です。
ご家族の方に足元から胸元にかけて清めの水をかけていただき、洗髪や整髪・洗顔を行ないます。洗浄後は、お着替えやお化粧を施していきます。
この大切なときを、故人様の旅立ちの儀式として『湯灌の儀』をおすすめしています。

お打ち合わせについて

平安祭典西神会館 2016年3月施行 / 大阪府在住(男性)

病院から搬送され、打ち合わせを行った。これはていねいでよかったが、次の日午前中いろいろ確認があるということで待っていたが時間を
指定してくれないと困る。
平安祭典からのコメント
ご遺族にとっては、故人様を送られるまでの限られた時間のなかでさまざまなご準備が必要です。
そのうえご心労やご不安でいらっしゃるため、できるだけ明確に段取りや予定時間をお伝えしなければなりません。担当者もそのように務めております。
しかし、このたび、お伝えできなかったことにつきましては、申し訳ございませんでした。
状況により難しい場合でも、可能な限りおよその目安をお伝えしてまいります。

ご葬儀について

平安祭典神戸会館 2016年3月施行 / 神戸市在住(男性)

葬儀参列では、何回も来たが、喪主として利用して細やかな気配りで気持ちが癒されました。
お花の持ち帰りも配慮いただき感謝です。
平安祭典からのコメント
大切な方を亡くされたときのお気持ちは、哀しみや寂しさ、喪失感にさいなまれ、とうてい計り知れない心理状況でいらっしゃることでしょう。
私どもは、日々、ご遺族に寄り添いながら、心を込めて滞りなく無事に故人様をお送りするお手伝いをすることです。
そういったなか、少しでも喪主様が「癒された」と感じていただくことができたのなら、私ども従業員として光栄です。これからも、このお言葉に甘んじることなく精進してまいります。