お客さまの声|神戸・阪神でお葬式・家族葬・ご葬儀なら平安祭典

お客様の声

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2018年1月施行 / 神戸市在住(女性)

年末に亡くなり、火葬場の関係で、仮通夜が3日間となり疲れました。
皆さんには良くしていただきありがたく思っています。テンダールーム(仮眠室)は、ベッドがあり、ありがたいと親戚が言っていました。
平安祭典からのコメント
大変お疲れのことと存じます。
ご葬儀は、ご遺族やご寺院のご都合はもとより 葬儀会館や火葬場の空き状況によって、日程が決まります。
特に火葬場の休業日によって、このように3日間 仮通夜を営む場合もございます。
このような状況でも、お客様のお疲れを少しでも軽減できるようサポートしてまいります。

ご葬儀について

夙川平安祭典会館 2017年12月施行 / 西宮市在住(女性)

以前も利用したが、丁寧で非常に良かった。
ただ、線香・焼香のにおいがきつくて、のどがいがらっぽくなったので、もっと匂いの薄いものにしてほしい。
平安祭典からのコメント
線香は、椨(タブ)の木の樹皮を粉にし、香料・炭の粉などを練って作ったもの、また抹香(焼香用)は、樒(シキミ)の樹皮や葉、もしくは
栴檀(センダン)や沈香などを乾燥させて砕いたものです。
これらの香りは、故人様の食べ物であり、供養する人自身の心身を清めるものであり、またお線香をあげる行為は故人様と心を通わせるものであると
されています。
平安祭典では煙が控えめなものをご用意しておりますが、お客様のご意見も今後の葬具選定の際の参考にさせていただき、よりよいサービスの提供を
目指してまいります。ご意見ありがとうございました。

ご葬儀について

鈴蘭台平安祭典会館 2017年12月施行 / 神戸市在住(女性)

以前 葬儀で利用した同じ会館で、今回もお願いしました。
両親の宗旨が異なるため、これからどのように祀っていこうか思案中です。
平安祭典からのコメント
大切なご両親のご葬儀を、平安祭典でお任せいただけたこと 大変光栄でございます。
お身内で異なる宗旨の場合のお祀りの仕方については、さぞ迷われることと存じます。
お仏壇はご本尊をお祀りしてご先祖を守っていただきます。宗旨により教えや作法は異なりますので、一つのお仏壇に二つのご本尊はお祀りできません。
難しい問題ですが、今後のことにつきましては、お身内で十分ご相談され、ご寺院にもご希望をお伝えし、アドバイスをいただくことをおすすめします。

ご葬儀について

宝塚平安祭典会館 2017年11月施行 / 宝塚市在住(女性)

家族が亡くなり短時間のうちに、通夜・当日の細かなことを決めるのは、どちらの会館でもそうだろうが なかなか骨が折れた。
会場の大きさとお花のバランスも写真上では判断がつきにくいことは確か。
参列者からのお供えものの花などが入り、量的にイメージがつくものとなりました。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
限られた時間のなかで、ご葬儀すべての内容を取り決めていくことは、ご遺族にとっては心身ともに大変なご負担です。
その短い時間の中でもできる限りイメージしやすいご提案やご説明ができるよう、私どもも平素から従業員教育に努めております。
このお声を踏まえ、さらに従業員のレベルアップを図ってまいります。

ご葬儀について

大久保平安祭典会館 2017年11月施行(女性)

平安会員だったので利用しました。
数か月前に他社を利用したばかりだったため、比較できて平安祭典の良さがわかりました。
押し付けがましくなく、こちらの要望をきちんと聞いてくれ、参列者からも「こういうシンプルなお葬式もいいな。
どのようにしたのか教えてほしい」と言われて嬉しかった。
平安祭典からのコメント
お褒めの言葉 ありがとうございます。
平安祭典では、故人様・ご遺族に寄り添い 短時間の中でもご意向を汲みとり 形にできるよう努めております。
ご参列の方からもお褒めいただいたとのこと、私どもも大変励みになります。今後もこのお言葉に甘んじず精進してまいります。

ご葬儀について

白川平安祭典会館 2017年10月施行 / 神戸市在住(女性)

お通夜・お葬式共に、ご近所の皆さんが大勢参列して下さいました。私達の予想を超える人数で母を見送ることができ、大変嬉しく思いました。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
沢山のお参りがあったことは、お母様のお人柄の良さや、皆様とのお付き合いを大切にされてきた賜物ではないでしょうか。
近年、さまざまな要因から 参列者が減少の傾向にありますが、ご葬儀は、故人様と縁のある方々が再会できる場であり、お見送りの方々が
新たなご縁を深められる大切な場所でもあります。平安祭典では、今後も「ご葬儀」という大切な儀式の継承に尽力してまいります

ご葬儀について

阪神平安祭典会館 2017年10月施行 / 尼崎市在住(女性)

平安を利用するのは初めてですが、何度か参列したことがあり、以前から知っていました。
病院の葬儀社リストの中で、知っている名前が“平安” だけだったため、このたびお世話になりました。
平安祭典からのコメント
病院で最期を迎えられると、ご遺族は寝台車の手配やお帰り先の決定を、早い段階で求められます。
多くの病院では、葬儀社の見当がつかないご遺族のために、葬儀社を選択していただけるようにリストが用意されています。
哀しみと混乱の大変なさなか 平安祭典をお選びいただき光栄に思います。このご縁を大切に、ご葬儀後も お困りのことがございましたら
ご遠慮なくご相談ください。

ご葬儀について

ご自宅 2017年10月施行 / 神戸市在住(女性)

以前 山の街平安祭典会館でお世話になったこともあり、今回も会館でと思っていました。でも生前すごく自宅に帰りたがっていたので、
一旦 自宅に安置してもらったところ、家から送ってあげたくなり 自宅葬にしました。皆さまきちんとしてくださって満足しています。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
平安祭典では、会館の他にご自宅や寺院・集会所などでのご葬儀も承っております。
ご葬儀において、故人様の生前のご意向にご遺族の想いを重ねられ、住み慣れたお家でお葬式を執り行われたことを大変お喜びかと存じます。
これからも お客様のさまざまなご希望を汲み取り ご要望に添えるよう日々精進してまいります。

ご葬儀について

平安祭典神戸会館 2017年9月施行 / 神戸市在住(女性)

母が亡くなる前に平安会員証書の保管場所・遺影写真で使ってほしい写真など いろいろ伝えてくれていたので、葬儀は母の希望に
添えたと思っています。
参列の皆さんからお花もたくさんお供えしてくださって、『たくさんのお花』という希望も叶いました。
葬儀については本当に良くしてくださいました。
平安祭典からのコメント
このたびは平安祭典をご利用いただきありがとうございました。
近年『終活』として、自身の最期を迎えるための準備や、前向きに人生の総括を行う方が増えつつあります。
お母様はお嬢様がいざという時困らないようにとの想いから、さまざまな準備をされてきたのでしょう。そしてお嬢様が、その想いを汲み取って、
最期を見送られたことを お母様は大変お喜びかと存じます。
私どもも このようなお客様の声を聞かせていただけることで、『終活』の一つである「葬儀」について、故人様の希望に沿った「後悔しない葬儀」を
執り行っていただくためにも、今後も事前相談の推進やお役に立てるさまざまなご提案をして参ります。

ご葬儀について

阪神平安祭典会館 2017年9月施行 / 尼崎市在住(女性)

親族が多いので広い式場にさせてもらい助かりました。人数に合わせて選べるのはいいですね。
法要も、内輪だけでと思っていましたが たくさん参列してもらえることになったので 平安祭典会館を利用しました。
平安祭典からのコメント
ご意見ありがとうございます。
このようにご要望に添うことができたことを嬉しく思います。
平安祭典では、故人様とご縁のある方々をお迎えし、大切な故人様と最期の刻を過ごされる場所として幅広く対応できるよう、さまざまな規模の
会館・式場をご用意しております。今後もお客様のニーズに応じた会館づくりを目指してまいります。

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2017年9月施行 / 神戸市在住(男性)

2年前に父の葬儀で利用した際は、皆さんのきめ細かい対応をしていただきました。
その時は 母が全てを仕切っていましたが、今回はその母がいなくて、私たちだけではとてもできないところを、担当の方のお気遣い
などもあり サポートを心強く思いました。
平安祭典からのコメント
大切なお父様・お母様のご葬儀を、私ども平安祭典にお任せいただけたこと、大変光栄でございます。
今後もお寄せいただいたご信頼にお応えし、ご遺族に寄り添ったきめ細かいサポートに取り組んでまいります。

葬儀について

へいあん家族葬ホール たむけ(玉津) 2017年8月施行 / 神戸市在住(男性)

以前、亡くなった身内を 他社の“直葬”で頼んだのですが、火葬場で 顔も見られず 孫達に悲しい思いをさせたので、
今回は そういうことがないように きちんとしていただき満足しています。
平安祭典からのコメント
神戸や大阪では「火葬場の決まり」で、火葬場でお顔をご覧いただいてのお別れはかなわぬこととなっています。
他社で送られた“直葬”でも、そのことが関係していたのかもしれませんね。
最後のお別れが十分ではなく 悲しい想いをなさったとのこと、お気持ちお察しいたします。
平安祭典では、火葬場へ向かう前に、式場内を“故人様との最後のお別れの場”としてご案内しております。
今後も、皆様が心残りのないように 故人様としっかりお別れしていただけるよう 努めて参ります。

ご葬儀について

宝塚平安祭典会館 2017年8月施行 / 大阪市在住(男性)

両親ともにお世話になり ありがとうございます。
前回は 不釣り合いな大きな会場でとまどいましたが、今回は家族葬らしい式場で行うことができて良かったです。
平安祭典からのコメント
このたびは、ご意向に沿ったご葬儀のお手伝いが出来たことを嬉しく思います。
近年“家族葬”を希望されるお客様が増えていますが、“家族葬”と言っても 考え・イメージ・希望される想いはさまざまです。
お客様のご希望を的確に汲み取り、大切な想いを形にしてご葬儀が執り行えるよう、日々精進してまいります。

ご葬儀について

春日野平安祭典会館 2017年8月施行 / 神奈川県在住(男性)

お式の時には、皆さんに親切にしていただきました。故人が入居していた老人ホームは引き払い、私どもも住まいが県外なので
今後は自分たちの地元でお寺さんにお願いして 忌明け法要もこちらでするつもりです。
平安祭典からのコメント
このたびは、ご葬儀の準備から最後のお見送りにおいて、遠方のためご苦労も多かったと存じます。
ご葬儀後も さまざまな手続きや法要などのお祀りごとが控えていますが、分からないことやご質問などございましたら、
ご遠慮なく平安祭典へお問い合わせください。

平安祭典会館について

夙川平安祭典会館 2017年7月施行 / 西宮市在住(男性)

以前住んでいた地域で、いざという時は近所の平安会館を利用させてもらおうと考え、会員に加入していました。
しかし今年になり、夫婦二人高齢にもなってきたので、隣の市の子どもの家の近くへ引っ越すことになりました。
平安ではもう葬儀ができないと思っていましたが、調べてみると引っ越し先のすぐ近くにも平安の別の会館があることが分かり、
今回利用させてもらいました。歩いて行ける距離でとても便利でした。平安さんは会館が多いので安心ですね。
平安祭典からのコメント
微力ながらお役に立てて光栄です。
葬儀会館を選ばれる理由のひとつに〝自宅に近いから〟という声が多く聞かれます。
故人様が住み慣れた場所であるということはもちろん、準備などのために、ご自宅と葬儀会館が行き来きでき、親しい近隣の方々にも
参列していただきやすいなどの利点がございます。
これからも神戸・阪神間の地域に根差した19会館の展開とネットワークで、地域の方々への『いざという時』の心強いサポートができるよう
努めてまいります。

ご葬儀について

平安祭典西神会館 2017年7月施行 / 神戸市在住(女性)

事前相談した係の方が、偶然お葬式の担当になって良くしていただき、いろんな事にも気を遣っていただきました。
希望通りのお葬式ができて満足しています。
平安祭典からのコメント
「希望通りのお葬式」というお言葉、大変光栄でございます。
私ども平安祭典では、さまざまな分野でのエキスパートがご葬儀のサポートをいたしております。
事前相談選任者をはじめ、搬送(寝台車・霊柩車)・生花(フラワーコーディネート)・儀典(ご葬儀の相談・司会進行)・グリーフケア(葬儀後の
アフターケア)など、さまざまなスタッフが故人様とご遺族に寄り添い、ご葬儀のお手伝いをさせていただいております。
今回は事前相談者が直接ご葬儀のお手伝いさせていただくことができましたが、担当者がかわる場合でも、お客様のご意向通りスムーズに
お葬式を執り行えるよう、 スタッフが密に連携しておりますのでご安心ください。

記録写真について

山の街平安祭典会館 2017年7月施行 / 西宮市在住(男性)

葬儀ではお世話になりました。良くしていただいたと思います。
集合写真 よく撮れていますね。四十九日法要で 皆に見てもらうようにします。
平安祭典からのコメント
このように、法要にお集まりになった皆さまにご覧いただき、ご親族との絆をさらに深め、故人様を偲ぶきっかけになれば幸いです。
平安祭典では、祭壇やお供え物・ご親族との集合写真などを担当スタッフが心を込めて撮影し、ご葬儀の記録としてお収めします。
※プランにより 記録写真が含まれていないコースもございますので、詳しくはスタッフへお問い合わせください。

ご葬儀について

平安祭典神戸会館 2017年6月施行 / 神戸市在住(女性)

うちは夫が次男だったもので、この年になっても仏事は初めてで知らない事だらけです。
この間、平安さんで仏壇も購入しましたし、これから頑張っていこうと思います。
平安祭典からのコメント
慣れない仏事ごとで戸惑われることも多く、今後のことも含め、不安な思いをたくさん抱えられていることと存じます。
核家族化が進み、年配者からの伝承がすたれようとする昨今では、「仏事ごとはよく分からない」とお困りのお客様も多くいらっしゃるようです。
平安祭典では、ご葬儀後も継続して お客様のサポートを行なっております。
今後のさまざまな法要(忌明け法要・初盆・年忌法要など)の際も、平安祭典会館のご利用をはじめ、ご自宅への供花・お料理の配達など
お手伝いできますのでお申し付けください。
「こんな時はどうするの?」など、分からないらないことがございましたら、些細なことでもご遠慮なく、下記へお問い合わせください。
平安祭典 法事・法要 受付専用 フリーダイヤル 0120-18-4142

ご葬儀について

阪神平安祭典会館 2017年6月施行 / 尼崎市在住(女性)

こちら側の立場になって、親身に受け止めてくださり、いろいろと一番いい方法を選んでくださったことがよかったです。
平安祭典からのコメント
『お客様のお気持ちに沿った心配りをする』。私どもが常日頃から心がけている姿勢です。
その姿勢をお客様にも感じていただけたこと、スタッフ一同大変嬉しく感じております。
これからも、お客様おひとりおひとりに寄り添いながら、プロとして 的確で親身な応対を心がけてまいります。

互助会について

平安祭典西神会館 2017年6月施行 / 神戸市在住(女性)

互助会が満期になって、ずっとそのまま放っておいた感じになっていたのですが、この度いざという時どこへ連絡したらよいかなど
迷う事なくスムーズにできて、加入していて本当に良かったとつくづく実感しました。
早速もう一口加入させてもらうことになっています。
初めてのことで、わからないことだらけなのですが、近くに息子がいるので助けてもらいながら何とかやっています。
平安祭典からのコメント
ご加入から長年 おつきあいいただきありがとうございます。このように いざという時に お役に立てることが 私どもの使命です。
ご不幸があった時は、時間的にも心理的にも余裕がないことが多いです。
残されたご遺族の精神的な負担や一度にかかる出費の負担を、少しでも軽減できるよう事前にご加入によって備えていただくことはとても大切です。
今後も、皆さまに寄り添いしっかりサポートできるよう尽力してまいります。